Wear a crown

眩しいほどに輝く今を見ていたい

強く儚く美しいその輝き

ジャニーズJr.とは、可能性であり未来そのもの。スターとなる日を夢見て過酷なレッスンをこなし、期待を担いながら日々、己を磨く努力を重ねています。強く儚く美しいその輝きと、少年たちが織りなす物語は、大人の女性にも勇気と活力を与えてくれます。

このフレーズね。うまいな(笑)
ほんとその通り。期待を担ってくれてる。強く儚く美しい。勇気と活力めっちゃもらってる…

待ち遠しかったanan。
ananは裏切らない。

もう3回目くらいになるのかな?一番最初のれんしょ好きだったなぁ。
白とグレーで統一されていて清らかで透明感すごかった。
なんとなく無防備で儚くて。16歳と18歳という年齢からくる危うさもあった。
と言っても初回も去年の2月なんだよなー。あれからまだ一年ちょっとなんだけど全然雰囲気変わった。

今回は正装っぽいようなシックな感じで撮られてる。
椅子に座ってポージングするときのれんくんの脚の組み方が好きだ。脚のラインのきれいさと脚の長さが際立つ。そしてすごく落ち着いて品のあるように見える。サマステのファイルもそう。
れんくんの雰囲気からしてシャツで外してもいい感じに調和するよね?(笑)れんくんが着てもうるさくならないというか。他でも割とポップなもの着せられてたりして、まいじゃにで最初の頃に着せられてる衣装も柄物多かったけどなんかバランス取れてたなと思う。

ananの紹介文がよい。
「天然発言で注目を集めながらも、パフォーマンススキルにおいて圧倒的な強さを見せる平野紫耀、のびのびとした明るさと健やかさで人を魅了する永瀬廉、ダンスやコメント力も光る髙橋海人。実力と魅力を兼ね備えたJr.の「王」。」

まず思ったのが、そこついてきたかー!的な。れんちゃんの芯の方を出してきたかー!みたいな。クールだとか17歳に見えない落ち着きとか端正な顔立ちとかギャップとかくるかなと思ってたの(笑)そしたら、のびのびとした明るさ、とか、健やかとか。編集者に永瀬担いるべ。って疑ってしまった(笑)
まあ今ではちょっぴりそこも薄れつつあるとは思うけど根っこはそんな感じだよね多分。健やかって言葉が似合うと思う。大人になってきちゃったからあまり見えなくなってるけど。
Jr.の王と言われるのは重みを感じるけれど、誰にでもそう簡単につけられない称号のような気がしてありがたいなあと思った。
そう言ってもらえるキングもさすがだね。

「その名にふさわしい堂々たる存在感。大人びた憂いさえ自在に操る、選ばれし少年たち。」

最近見れば見るほどオーラが出てきていて磨かれてるなあと感じる。風格も出てきてるし、キラキラしてて目を惹く。
正しいか分からないけど、初めて、三人が同じステージに立ったのはたぶんトニトニのオリンピックのシーンだったんだよね。そのときにれんかいは連絡先を交換したって聞いて、会って間もなく、まだ仲良くもなってないのにそんなことするなんて大人に何か言われたのかな?これは何か先が続くのかな?と勘繰ったときがあった。それからメンバー編成にかなりハテナを浮かべたクリエが来て。別撮りも既に括りになってて。そのままドリボに出て。今があって。事務所に巧妙に練られた組み合わせだったのかなと今思えば。まさに選ばれた少年たち。ふたりは関西から引き抜かれて東京でJr.のトップの扱い。それに伴って醸し出してきた風格。選ばれた子たちだなと考えることがよくある。褒めちぎりすぎかもしれないけど、最近のキングを見てると言わずにはいられないの(笑)わたしこういうサクセスストーリー大好きだから、たまらんのよね(笑)


学園もののドラマに出たいとずっと言ってるよね。しかも誰よりも似合うと思うのに(笑)演技の面で心配はあるし見てられない〜!ってなるとこもあるとは思うけど、まずジャニーズは経験が大事だからね。うん。ごくせんがあったらなあ……………修二と彰復活しないかなあ…………
でもれんちゃんバチバチの王道恋愛系がいいって(笑)
「ちょっと意地悪な王子様キャラ、俺、めっちゃハマると思うんだけどどうですか?」
いやまんまよね。まんま。今すぐ、やろ?
自分のこと客観視して、こういうキャラ、ハマる!と思ってるれんくん可愛いしなんかよく分かってて嬉しい(笑)

「最近はちょっとしたことで幸せを感じるようになりました。そういう面ではだんだんと大人になってきてるのかな?仕事や学校が終わって家に帰って、窓を開けてベッドに横になって、涼しい夜風を感じながら携帯をいじってるときがいちばん好き。は〜っと力が抜ける、1日の総括みたいな、俺にとっては必要な時間です。」

久しぶりにれんくんの話す内容に安心感を覚えたというか、これを話すれんくんがとっても好きだなと思った。心にストンと落ちてきた。
三年くらい前に雑誌で、寝る前に1日のことを振り返るシンキングタイムがあるって話していてそのれんくんもすごく好きで。最近は忙しさと、ちょっと擦れてきたとこあるかもしれないしこんなこと感じなくなってきてるかななんて勝手に思ってたところがあったんだけど。こういう感覚の持ち主のれんくんは変わってないんだなと思って。力が抜けてる瞬間のれんくんの姿はとってもキュンキュンなんだろうなぁ。
デートプランも、緑がたくさんの草原でお弁当食べたりバドミントンしたり木陰で抱き合いながら眠る。とか話してるから可愛いなあと思った。(笑)なんか疲れてくると、自然たっぷりのところに行きたいとか前から言ってた気がするから、いろんなものに揉まれて疲れちゃってる部分はあるのかな?

「中身はガキだけど年上の人にガキとして扱われたくない。」
これは以前のananで話していたんだけど、
「れん、年下とは思えないって相手に言わせるのが目標です。」
と今回も話していて。
年齢差を感じさせない男になりたいです。と。そんなに背伸びしなくてもいいかなと思うけどね。等身大のれんくんにみんなキュンキュンしてるからなぁ(笑)


世話を焼かれるのはアリ?に対して、
「ふふ…、焼かれたい(笑)そういうの、好き。」
この答え方な。相当わたしのツボだった。小悪魔。ズルいよ。想像して笑っちゃったってことだよね。可愛すぎるだろうが。世話焼きたい。焼かせて。
ごはん、掃除、洗濯、おねがいしまーす。なんてコメントもしてるけど、全然子どもっぽいなと思ってしまうけどれんちゃん大丈夫?

「大人の女性にはめーっちゃ甘えたい派なんで。」
キュンキュンキュンキュンキュン。ときめきすぎてそろそろ心臓壊れそう。れんちゃん甘えん坊なイメージしかない(笑)

かわいい!って言われるの嫌かなとか勝手に思ってたけど、うれしい!かっこつけなくていいから助かる!とかいうから存分に可愛がりたい。