Wear a crown

眩しいほどに輝く今を見ていたい

茹でトマトとヘリウムガスとキラキラ圧

月刊テレビガイド
相変わらずテレビガイドさんありがとうございます〜ほんわかキングかわいい。ある朝の一コマみたいな。食パン食べてたりソファで三人がワチャワチャしてたり。癒される雰囲気。
スノマンで憧れてるのは照くん。と話すれんちゃん。ムキムキキング!(←!?)体型に憧れてるけど、自分は筋肉がつかなくて〜と零す。14あけおめの書き初めで『ムキムキになる。』と目標を書いていたれんくんを思い出す(笑)そしてそれを見た翌日のまいじゃにでも『ムキムキ』と書いていて笑ったなぁ。山下くんの筋肉もどうのこうのと話してた記憶があるんだけど、れんくんたぶんそろそろムキムキに自分はなれないなと自覚してる…よね?(笑)

かいちゃんかられんくんのウィークポイント
「携帯しか見てないんじゃないかってくらいずっと携帯見てる。だから携帯を取り上げると弱いかも?」

わたしと同じだね〜れんちゃん(笑)でもれんちゃんのは分かるような気がするなあ。一人の世界にこもりたいときが割とありそうだから(笑)大勢でいてもテンションそんなに高くしたりできなさそうだし興味示せるものも限られてそうで基本フラットだし。周りに溶け込むのめんどくさかったりしてスマホに向かいそう(笑)

平野氏かられんちゃん
ダンスで急な変更があると一番慌てるのがれん。立ち位置を変更したのに2個前のをやってたり。変更があると裏では慌ててて舞台に出たら堂々と間違えてたり。(笑)」

変わってないなあー!(笑)でもさ、堂々と間違えてるならまだいいよ(笑)顔に出てたしずっと。不安そうで不機嫌そうだったし(笑)
振りのタイミング間違えて、やっちゃった!!って顔してものすごく恥ずかしそうにしてたジャニワの闇を突き抜けてのときのお顔は可愛すぎて可愛すぎて卒倒した

クロストーク
れん「(個人公演では)ひとつのグループとしてやってるつもりで、いいもの作れるといいな。」

れんくんらしい言葉だね。
まだかいちゃんの個人公演の様子しか分からないし実際見てもないからあれだけどセトリとか見る限りでは、ひとつのグループとして作ってる感があまりないけどれんくんのとこはどうなんだろ?(笑)

平野「夏あるあるでいえば、楽屋がだいたい粉まみれになってるよね。」
れん「きしくんおるから。」
平野「喉の薬の粉があるんだけど、すくって喉に入れるとみんなブワッて吐くという」
かい「きしくんを筆頭に(笑)」

笑ったし、ウワッきたねー!ってワイワイしてる図が浮かぶ……w みんなが吐いた粉でまみれてる楽屋やだwwしかもそれあるあるって

平野「あとかいとが食べたものを片付けない。唐揚げが机に転がってたり。」
かい「 そんなことはない!」
平野「あったから!」
かい「今年はちゃんとしようと決めてるから。」
れん「じゃぁ今年は何も貸さへんで。いつもヘアスプレーとか忘れてくるけど。」
かい「いや、ちゃんとするのはご飯のほう!」
れんしょ「…………。」
かい「今日やばいな俺。この空気作りやすいよ〜。」
れん「いつもだよ!(笑)」
かい「この空気キツイ。俺夏バテしてんのかもしれない。」
平野「夏のせいにするな(笑)」

かいちゃん(笑)
キングらしい会話(笑)兄弟の言い争いの図。
ほんっとこの会話の流れを直に見たい空気味わいたいw

 

vivi
女性ファッション誌は嬉しいなあ〜。楽しみにしてた。でもそろそろ自分で気づいてきたけど、ナイロンとかビビとかの写真の感じわたし苦手なのかもしれない…w ジャニカジは好きなんだけどなあ。

ビビさんのキング紹介文が良かった。
“見た目は超絶クールなのに話すとワチャワチャ”
“3人の無軌道な個性が、将来の爆発を予感させる”
“子供っぽさと大人っぽさが絶妙に同居する麗しき3人組”

3つ目とかかなり頷けるなぁ。
キングの話すと親しみやすさを感じるところはすごく好きだと思える。

ビビのモデルさんが集合してる写真を見せて、せーの!で好みの女の子を指差してもらったら三者三様だったみたいなんだけど、みょうじょうの女の子に着てほしい浴衣の柄でもそれが表れていて面白いなあと思った。てか、その写真くれ!!


れん「今はかいとがアホなこと言って暴走するのに、俺らが突っ込むことが多いけど特に役回りは決めないで、3人が3人ともボケたり突っ込んだりできるのが理想。」

今は、と言ってるってことは、この先のこともちゃんと見据えてるんだなあ…れんくん。頼もしくなったよなー。3人ともアホちゃんだからたしかにお互いにそこ汲んであげて良さが出せたらいいよね。


「素直さでは絶対負けない(笑)」と大きな目を輝かせた永瀬くん。キラキラ。

キラキラ。キラキラ。ライターの人も間近でれんくんの目のキラキラ感じたんだな…(嫉妬)


キングの3人が憧れるポジションの先輩は玉森くん。何やっても許されるポジション、かっこいいとかわいいどっちでもいけるところが超羨ましい。らしい。(笑)

前から言ってるなこれ。
キングはそのまんまでかわいいけどな。
みんな甘やかされたいのかな(笑)


平野
れんの印象→人見知りが激しくて顔を真っ赤にしたままずっと下を向いてた。茹でトマトみたいだった(笑)

かい
平野の印象→圧がすごい!キラキラの存在感がすごかった。

れん
かいの印象→ヘリウムガスを吸い込んだような高い声でガンガン話しかけてきた。ふざけた声だったので俺らのことバカにしてんのかと思った(笑)

関西Jr.の2トップがくる!と言われてたらしいれんしょ……。(笑)最初の方は神宮寺とかもかなりれんしょのこと意識した雑誌の発言とかあったなあ…
……なんかほんと東京呼ばれて、人気出てくれてよかったな……うん…

 

一人じゃなく、3人だからこそ生まれる笑顔がある。キングのムードメーカーといえば高橋くん。
平野「新しいことが始まるときって僕どうしても緊張しちゃうんですけど、かいとがアホなこと言って笑わせてくれるから和む。」
かい「僕の言ったしょーもないことも必ずれんが拾ってくれる。れんは喋り、しょうは現場の判断力がすごい。」
れん「去年の夏と冬、一緒に舞台をやって誰よりも長く一緒にいたし同じ目標を持って助け合って乗り越えることができた。同じ景色を見たり同じ壁にぶつかったりして、結束を深められるのもチームならでは、かな」と微笑みながら二人を見つめた。つまり、アイドルの王道も3人だからこそ歩めるのだ。

物語チックで読むのちょっと恥ずかしくなる感じがあるんだけど(笑)、でもまあ、今の扱いを経てきて肩身の狭いなか向かい風が強かったと思うんだけど、それを感じて、3人にしか分からない分かち合えないことも数え切れないほどあっただろうな。運命共同体って感じがするこの3人は。3人自体はとても平和な、のほほんとしていて、競争心とか対抗心とか強い子タイプでもないんだけどね。
3人がうまい具合に助け合ってステージでの役割こなしてるのも最近ますます感じるようになってしみじみする。
3人だけで今の位置にいて、大変なこと多いと思うけど、今のキングが創り出すステージや空気感が好きだから、自信もってこれからもでっかい目標かかげてもっともっと素敵な景色見せていってほしい。今まで歩んできて、3人が立ち上げてきた今があるから、“これから”もきっとつくれるはず。

簡単な世界じゃないからワクワクするね、だねまさに(笑)