Wear a crown

眩しいほどに輝く今を見ていたい

不意のおおさか公演

そうきたか…!
的な。
セブンの感想打ってるときにメールよこすもんだから頭そっちに吹っ飛んだじゃないか。

我らがキングのセンター、事務所の次期エース(勝手に言ってる)、博多座最年少座長、平野紫耀さんの初座長公演、しかも大好きなジャニワのサイドストーリー?的な舞台を見に行けないのは割と悲しいお気持ちでした。だから、博多に行くよりは近めな大阪公演の不意の発表が心を揺さぶってくる。

だってさー、だいちゃんいるんだもんな?関西Jr.と平野くんたちのノイナしぬほど楽しいよな?見たいよ。
れんさん大阪公演出たそう…(苦笑)なんかかわいそう(苦笑)でも見学行きそうな気もするな。

行きたいなー
平野氏の座長が見たいんだ。これなんだ。
でもれんさんいないんだ。東京より南に行くのは不便なんだよ。どうするまじで。
まいじゃに先生…
まいじゃに先生見に行きますか…?


平野氏のセブンでの座長についてのコメントが割と前向きでほんとに腹括ったんだなと思えた。いろいろ裏を読んでしまうから、大丈夫かな?とか思うんだけど、でもこの姿勢が正解なんだと思った。だって、ここで怖気付いてられないもんなって。きっと平野氏はこの先もっともっとおっきい役割果たさなくちゃいけなくなると思うもん。今は序章に過ぎないんじゃないかなって勝手に思っちゃう。
今だけでなくいろんなものを視野に入れて、きっと本気で腹括ったんじゃないかな。なんてね。

デビューにこだわってませんっていうのは平野氏が口にするのはまた意味合いが変わってくるなあと思った。受け取る人によっても。
そこだけを、一点だけを見つめていくのではなく、広い視野でね。とらわれすぎずに。
今目の前の仕事をこなすことでそれがまた次につながってデビューに近づくんだろう。

欲みたいなものを簡単に言葉にしない冷静な平野氏と対照的に、まっすぐにデビューして全国ツアー!とれんくんには言い続けていてほしいし、ああしたいこうしたい!って欲も口に出していってほしい。そんなしょうれんのバランスもアリなんじゃないかなと思うこの頃です。