Wear a crown

眩しいほどに輝く今を見ていたい

中山優馬 Chapter1 感想などなど思ったこと

病んで、悶々としてた今日、昨日お友達からもらったゆうまくんのDVDを見ました。
心洗われた…(笑)

いろいろブツブツ言ってたの反省した(笑)それはこのエントリの最後あたりにでも書くか(笑)

とりあえず感想書く。

すごく良かった…!
多幸感に溢れてて、とてもピースフルで。ファンの人とのやり取りがすごく温かいなぁって感じた。ゆうまくんとファンの人で一緒に良い空気感作り上げていて感動した。ゆうまくんのファンへの対応もすごくフランクで良かったなぁ。

シーンひとつひとつに使われるスクリーンの映像もすごく良くて、演出から振り付け、ギャンスタの位置…全てにおいて繊細に作り込まれてるんだなあと見ていて感じた。ギャンスタの使い方が本当うまいなって。素人の戯言でしかないけれど。わたし結構、この曲ってバック必要?とか思うときがあるんだけど(笑)メインの人だけで事足りてると思ってしまうというか。でもこのコンサートはそんなことなくて。ギャンスタの登場によって演出が格上げされてるなと思ったし、曲の世界観に、より雰囲気を出すのに必要だなとも思った。それでいて、バックなのに完全なバック扱いではなくて、見せ場もあれば綺麗にスポットが当てられてたりそれなりに存在を強調されてる使い方なような気がして。

主観でこれがいいコンサートなんだなと思った。

映像だけでもとても満足。会場に足を運んだ人はもっと満足感あったんだろうなー。
TDCってのもいいよなあ。

セトリも良くて、その上ゆうまくんの曲がすごく好みなんだよ。
曲の世界観大事にしながら演出されてるから見応えあるし、それに魅入っちゃう。わたし、曲の世界観すごく重視しちゃうから余計かも。コンサートで曲の無駄遣い最悪…!って思うことしょっちゅうあるもんなぁ…(笑)
演出も良かったんだけど、ゆうまくんの表現力もだなあ…。曲が好きじゃなくてもゆうまくんに魅せられる。

序盤、ゲットアップダークネスでコンセプト掲げられて。そこからハイファイブキスハグでいい感じにエンジン温められて。そこからボイスとかおやすみのしっとり系ね。この流れだけでも秀逸だよ。

おやすみ良かったなあ!もともと好きな曲なんだけど。パジャマ仕様のつなぎ衣装で、手話?みたいな振り付けでとても可愛かった。

そしてミシピね。セトリが本命に近づいていってる感じたまらん(笑)

舞い恋から水の帰る場所の流れが一番好きかもしれない。魅せられて引き込まれる。
舞恋の末様のパフォーマンス、水の帰る場所の水音。曲の演出にすごくマッチしてた…

そこからのジャニーズアイドルメドレーみたいなのも最高かよ!ってなった!見たいものがちゃんと敷き詰められてる感。ここも外しちゃいけないよなみたいな。抜かりなくピースはめてくる。

ビリビリ好きだ〜ネクステとかズルい〜ロマンティックつらい〜

葉桜もなんていい曲なんでしょうか…。

んでさー、インザネームオブラブで終わるのね。
『不安はいらない
   約束する、僕はずっとここにいる、と』
こう歌ってくれることの尊さよ。一番聞きたい言葉だと思うもん。ずっとそこにいて。ってファンはアーティストに強く強く思うから。


このDVD見たら、心が浄化されすぎて(笑)
反省してた。二度と入りたくない席だとかぬかしたこと。贅沢だよなって。
自分がれんくんになにを求めてるのか分からなくなる。毎回道に迷う。その度に見つめ直して、反省して。この繰り返し。ほんとに離れた方がいいのかもしんないなって思う。自分が全然真っ当なファンじゃなさすぎて。嫌だこんなファンでいるのも。
ゆうまくん見てたら、れんくんにもやっぱりデビューしてこんなステージ見せて欲しいって改めて思ったなぁ…