読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風化

atmosphere
正直な気持ちを書く。

わたし、こんなに心狭かったんだな〜って最近よく思う…(笑)なんか、気に食わないって思うことが多い…(自重)歳からしたらいい大人だと言われるけど、全然大人になりきれてないな〜って、自分が想像してたものとは全然違ってて精神年齢の低さにに落ち込む毎日であります。
潔く降りた方がいいかなってほんとに思うんだけど…でも、れんくんのことは全然全然全然嫌いじゃないからさぁ…。むしろ好きが加速していってるし…。その気持ちが自分自身でも重くて、れんくんのことスッキリした清々しい気持ちで見てあげれてないなあ…とも思う。けど、たぶんそれ以上に、環境?がやっぱり慣れないというか。推されるのは嬉しいんだけど、知らないれんくんが増えていってて悲しいのかな…。ファンが増えるほど、れんくん像もその分比例して広がっていくでしょ…守ってきたものが風にゆっくり時間をかけて少しずつ飛ばされて、風化していく…みたいな…(笑)大事に大事にカケラ拾ってたんだけど、そのカケラを集めるのももう無意味に近いのかなって。もともと原形さえもなくてカケラ自体落ちてなかったのかもしれないよね。って気分になってるんだなー。なんでだろ。ド新規のくせになにを言ってるんだろうな。わたしより前にファンになってた人たちがほろりほろりとれんくんから離れていっていて、それは寂しい。こっそり覗いてた方が何人もいて、みんな降りちゃってて…。それぞれのれんくんへの気持ちが温かくて、まっすぐれんくんのこと見ていて、それもどれも可愛いんだよね、その人たちを通して見るれんくんが。そういうの見て、わたし自身も新しい発見があったりして。可愛い可愛いって、ぬくぬく愛で合いしてた時期が懐かしいなあって懐古しまくってて止まんない。小さいことで喜んで、大事にして。頑張れ!頑張れ!って祈って。見守って。今はもう見守るとかじゃない気がする…w
もっとあの頃に同担のお友達作って大事にしてたらよかった……とか思って泣けるwww

どうでもいいんだけど、たぶん一番?最初にお話しした同担さんが、わたしと同じくれんちゃん。ってれんくんのこと呼んでいて。今ほどれんくんのこと、れんちゃんって呼んでる人はいない感じだったから、その方に、わたしもれんちゃんって呼んでるんです!!って話しかけてもらって、ものすごく嬉しかったのを覚えてる。だから、れんちゃんって呼び方はすごく個人的に特別で想い入れが強いんだよなあって…いつしか、れんちゃんってその方も呼ばなくなって、わたしも何となく呼べない時期が来て…ながせくん、とかって呼び始めてたときもあったんだけど、やっぱり最上級の愛情表現はわたしは、「れんちゃん」呼びになるので、れんちゃんって呼びたいなってここ数か月前に再び戻したのでした(笑)くそどうでもいい(笑)

好きになった頃は、まるっとれんちゃんって感じだったの。天使で。儚くて幼くて。

自分なりに、こうありたいっていうファン像から、毎日毎日少しずつ離れていってるような気がして、納得いかなくてもどかしくて、でもれんくんのこと好きな気持ちにはなに一つ変化はなくて…ってのが続いてる。

去年のブログとか読み返してると楽しそうなんだもんわたしが。今とは明らかに何かが違ってて。澄み切ってた。何かが(笑)

こんなにグダグダ思いながら、れんくんのファンやってて、なんか綺麗じゃないよなって思う。晴れるときが来ますかね……。もう少しライトに、スルースキルもちゃんと兼ね備えたいのになーーーーーーー何かを見たり聞いたりして、引っかかることも少なくなくて、流せばいいのに流せなくて、心にそのもどかしさが積もっていくんだよ…めんどくさいよーーーあーーー
もっと柔軟な思考持ち合わせてたらどれだけ気楽だっただろう………

れんくんに関するいろんなもの目に入れてたのに、今では公式のもの以外ほとんど目に入れなくなってしまった。ズレを感じるものばかりで読めない。わたしらしくれんくんのファンをやるには、目に入れない方がいいものが増えすぎたな…

潔く離れるべきかしら…
広告を非表示にする