Wear a crown

眩しいほどに輝く今を見ていたい

れんちゃんがかわいい

しょうくら。ジェスチャーゲーム。
れんちゃんが全体的に無防備でとっても可愛かった。愛しかった。
最近なかなか見れない気の抜けたれんちゃんっていうか。気を張ってないれんちゃんっていうか…。あ、れんちゃん。って、意味分かんないかもしれないけど、胸にストンと堕ちた。紛れもないれんちゃんがいるって。ちょう苦しい。可愛すぎた。だいすきなだいすきなれんちゃん久しぶりな気がする、元気してた?

もう、お目々が忙しそう。(笑)ジェスチャーしてる人のこと注視しなくちゃいけないし(れんちゃんの中の無意識なルールで笑)、だけど誰かの声が降ってきたらそっちにも気が向いちゃうし。全然意識してない無防備な表情で、瞳だけあちこちキュルキュルしてて。斜めに傾けたマイクを顎と唇の境目あたりに置いて佇んでる姿もいつものれんちゃん。

ジェスチャー後、自席までのその距離にする胡散臭い小走り(笑)。
こめかみポリポリしてるし。(笑)
目から入ってくる情報に意識が完全に向いちゃって、耳からの情報なかなか入っていってないみたい。やっぱり基本的に一点集中型。

なんとなくホケーっとしてるのがとてつもなく愛おしく思っちゃう。しょうくらでも、こんな姿見れるんだ…

脚もブラブラバタバタさせたり。揺すっちゃったり。

なんか個人的にいわしを凝視するお顔が面白くてw れんちゃんだなってw
あと、けんとさんにタッチ要求されたのに一瞬インターバル挟んでたところが何よりれんちゃんだなって思ったw

言葉もどこか舌足らずな、ほにゃほにゃ感出てて可愛かった。

けんとさんの洗濯するサルのとき、お前らかすってるんだよ!って言われたときにした、左眼のギュッが何より愛おしくてね。大好きな癖。クリパ思い出す。

全体的にれんちゃんだなーって。まるっとれんちゃんだなーって。見てるこっちがほわほわしちゃう。

貴重な数分だった。



どうでもいい雑談。
ふらふらブログ巡りしていたら。サマースノーという白いバラを知った。花言葉は無邪気、尊敬。
「このバラは、 純白の花と若草色の葉がとても爽やかなつるバラです。非常に丈夫でつるの伸びがよく、とげが少ない多花性の品種です。蕾から全開まで、純白の花色が変わることがないのも大きな魅力です。初夏の庭に雪が積もったように美しい花が咲き乱れます。」
れんくんぽい。枝が細くてしなやかで、でも丈夫なんだって。丸弁のかわいい小輪の花をたくさんつけて咲くんだって。すがすがしい感じなんだって。
蕾から全開まで純白なんだって。
初夏の庭に雪が積もったように咲き乱れる真っ白な小輪のバラ。

なんだか、ギューってなっちゃうのはなんでだろうね。清くて真っ白で、愛らしくて、無邪気で、繊細なように見えるのに強く咲いてる。凛としてるんだよね、熱いステージの空気に包まれていてもどこか凛としていて。
この花、れんちゃんなの?(笑)