読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Wear a crown

流した涙の先に僕らはいるんだね

まいじゃにと少クラ

今とても気になっているのは、気になってるというか、勝手に焦っているのは、たかはしきょうへいくんのシンメを早く探さないといけないのではないかということです、こんにちは。

対的な雰囲気のシンメくん見つけて推してあげたら人気が出るのではないかと思ったこの頃です。個人の戯言です。


今日のまいじゃに好きな回だったなあ…。れんちゃんが、れんちゃんらしい仕草とかたくさんしていて、ぽわんとなっていたり、クシャクシャな顔で笑っていたり…。愛しいなあ…
「手裏剣欲しい」っていうところも、れんちゃんだなーって笑った。新人の子が小さい鶴折ってる姿を凝視しすぎだったし、まるっとれんくんでしかなくて。頬が緩む。
OPからだいれんとっても可愛くて、好き好き!ってなった!!
れんちゃんからしたら、男の子がお菓子作り趣味とか不思議でしかないのだろうなぁ…。(笑)

新人の子たちの横顔とか佇まい見ていると、やっぱりれんくんは青年に近づいてるんだなと強く感じさせられる。成長したのね…ショタだったのに(笑)


しょうくら。
なんでcan do can goと卒業に居ないの…と泣きそうになっていました。その日早めに切り上げて大阪に帰ったみたいだから時間的なあれも関係してたりいろいろ理由あるのかもしれないけど、なんだか悲しくなってしまったよね。卒業の雰囲気がすごく良くて、平野氏もそれにマッチしていて、ここにながせくんが居たらどんな表現してたかな?なんて思ったり。ちょっぴり悔しかった。また一人でも多くの人に、ながせれんくんかっこいいね!って思わせられるチャンスだったのかなとか思ったら、もったいない!って思ってしまう。can do〜は、Jr.の象徴的曲だもん!テンション上がるし、クリエ以来のcan do〜見たかったなー。
リアデラも、あけおめのれんくん思い出して、大人数でやって欲しかったというのが正直。(笑)

そして、明日に向かって。足捌きが素晴らしい…やっぱり身体が軽いせいか着地のときにスルッて若干滑ってしまってるのがちょっと心配だけど、シャカリキに踊ってくれていて良かった。
あと、もう少しカメラを見てくれたらなと(笑)チラッとだけ見てたけどね。

最近、あの年頃特有の捻くれっていうのか、頑張ることがかっこ悪いじゃないけど、ダルそうにやるのがイケてるみたいな思考に進んじゃうんじゃないかって、ほんとうに勝手に心配してるところがあって。でも、ステージ見るたびに払拭してくれるから安心出来る。れんくんの拙いながらに頑張ってる姿が何より好きで眩しくて、惹かれるから。れんくんは、大丈夫だよね。見るたび見るたび、クオリティ増していくダンスも表現力も大好きだよ。




Aクリエ、倍率どのくらいだったんだろう…?