読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

少年倶楽部 2/4

ren atmosphere magazine,TV
やっぱりNEWSは楽曲に恵まれてるなあと思ったJr.のNEWSメドレーでした。

希望を歌うながせくん。やっぱりNEWSだなあながせくんのイメージは。わたしの勝手なイメージでしかないけれど。フレッシュなブルーの衣装。後半くらいからドリボで愛は味方さを歌うときに着てた衣装だね。

ながせくんダンスうまくなったね更に。アクセント的なものをつけるようになった?ひとつひとつの仕草に、自分なりのアレンジを加えてくるようになったというか。見栄えよくなってるかなわたしは好き。

フライングバードの登場、若干立ち位置に着くのが慌ただしくて、あ、れんれんだ。なんて思ってしまう(笑)裏でいつまでも鏡見てたのかなあ?(笑)出てくるとき小走りしてる。でもライトが当たる瞬間にはもうアイドルながせれんオンなんだよね。あの瞬間顔つき変わる。JWでも何度も見たそんな瞬間。あー間に合わない…?なんてハラハラさせられるときが何度かあったけど、さすがプロ。無理やりにでも合わせる、そしてちゃんと表情作って、何事もなかったかのような振る舞い。かっこいいね。

フライングバードは去年の9月?に放送されて以来のものだった。ダンスが分かりやすく変わってた。いいね、比べることができるって。三人のパフォーマンスが好き。並んだときの空気感が好き。澄み切ってる。

「その声を追い風にして」の振りのクルクルと手を回すところ。あそこ、ながせくんしか見てなかったから昨日初めて気づいたんだけど、クルクル回す振りなのね…?しょうかいはそうだった(笑)れんれんは、手をパッパッてやってるんだよね。自分なりにアレンジしたんだろうね?好きだよそれ。

ワールドクエストで登場するじぐいわチームと入れ替わる瞬間がなんだかドキドキする。背中を向けて捌けるしょうれんかい。じぐいわの間を颯爽と歩く平野氏。
それぞれがすれ違う瞬間何を感じてるのだろうって想像しちゃう。何も考えてないかもしれないのに(笑)

移動する瞬間や、捌ける瞬間のながせくんの背中見るのがとっても好きなんだよなぁ。ナチュラルれんれん出現してくるから(笑)
背中頼りないんだよね。愛しいの。

希望の始まりの間奏のとき、右腕あげてピョコピョコ跳んでるながせくんがながせくんだなーと思いました。可愛かった。

「がんばる君の背中に」のときに背中に腕を当てて背中ウェーブして足をキュッキュッするシーン、ながせくんのこと正面から観たかったなー。NEWS担だったときから元々あそこ好きなんだよね振り付け。

そして、センターに移動。心の鏡のときもそうだったけど、先輩たちや他のJr.ザッといるのにドセンに置いてもらって抜かれるのはたまらない。熱くなる。

「君に幸あれ」で、手を上げてクルリと手首回す瞬間が、ながせくんちょっと大袈裟にクルッとするから可愛かった。

希望の終わりの部分は、ひとつひとつ振りの置き方が丁寧になっていて、形とか角度とか更に意識するようになってるなあ…と感じれたところだった。


そして、楽しみにしていた「正義の味方はあてにならない」。

わたしのこの曲のイメージはちょうど、10年前くらいにしょうくらでかつんがやったやつ。
学ラン着て、椅子を使った可愛い演出。

せめて学ラン着てほしかったなあああああああ〜

ながせくんさ、左側の髪の毛一束だけピョンって外ハネしてない…?可愛いんだけど(笑)やましたソロコンのSBS行ったとき、やましたも一本だけ髪の毛ピョンって外ハネしてたときあって、それがスクリーンに映るたびに気になって気になって仕方なかったときあったんだけど思い出してしまったwww


もっとあざとくキュルンキュルンにパフォーマンスすればいいのに…!って思ったのはわたしだけかなぁ。(笑)まあ、平野氏が可愛くやってたから、それと対照的というか、それぞれのカラー重視でいいならこれでもいいのかな。

「ウサギのえさ忘れずに」でピースを頭に当てるところ、もう少し上につけてちゃんとうさ耳表現してくれたら…っなんて思ってごめんなさい(笑)

歌い方ちょっと変わったよねえええ?



ひとめぼれー!
ながせくんのアップ。カメラ目線からニコッと歯を見せて笑って、客席に視線向ける。この一連の流れとタイミングがGOOD⤴︎(笑)
カメラから視線ズラすタイミングとか、勝手にいつもムムム…ってなることが多いんだけど、今回はGJ!(上から)

ようやく紅白からの答え合わせだねー(笑)


おけんとさんのセリフのとき、ながせくん前見てねえ(笑)
紅白はあんなにキメてたのに(笑)






ステージでナチュラルれんれんがあまり見えなくなって、知らないれんまるがいるって思っちゃうけど、それに慣れないとだめなんだろうな…とつくづく感じた回だった。ながせくんは、まだまだ脱皮できるはずなんだってよく分かった。「変わらないで」は、進化しないでって言うことと変わらないのかもしんない…って思わされた時間だったかな…







あ、そうだ。春の松竹発表でいろいろ改めて感じたことがあったんですよね…。ちょっとぼやこうかな。


2014年は、最悪の場合をちゃんと考えずに過ごしてたんだなと思い知らされた。どこかで絶対的な自信があった。一瞬、ああついに東京の仕事から外されたと思わされて頭殴られた感覚に陥ったよねー。このタイミングで、とりあえず外されるかもしれないっていう現実を考えられるようになって良かったのかもしれない……。2014の思考のままれんがデビュー漏れてたらとんでもなく精神崩壊してたなって思った(笑)

たぶん、れんが漏れて作られたNEWデビュー組は、相当なアンチになる気がするわたしが(笑)(笑)

JJ解体されて作られたおじゃんぷのことも最初受け入れられなくて嫌いだった。今は好きだけどね。


深く考え過ぎずに。ライトにライトに。今を純粋に楽しもうと思えたきっかけかな金曜日のことは(笑)
流れのままに身を任せるしかない。

れんまる大好きだよ〜

広告を非表示にする