Wear a crown

眩しいほどに輝く今を見ていたい

少年倶楽部 10/29


胸キュンレジェンド選手権のながせくんが、小生意気そうな顔してるように感じてお久しぶり!くそがきれんれん!って高まった!!(笑)
顔つきというか、仕草というか子どもっぽくて。可愛かった。
ここ最近おすましれんれんが多かったような気がするから、なんか安心したというか。何度でも、やっぱりながせくんはながせくんだね。って思う。

ツンデレセリフの言い回しが、れんれんぽかった。(笑)なんであんなにセリフ言うとき格式ばるのだろう?妙に改めすぎというか、ナチュラルさに欠ける。

あのセリフ言った後のはにかみ具合というか、照れ加減があかん。
あれにやられたと思うんだよね、みんな。ちょう可愛いから。

それで拍手貰って、もっとニヤニヤするのかと思いきや案外取り繕ってて意外でした。

結果勝ち抜くことができて、また出れるってことですか!?って喜ぶながせくんが好き。また出れるっていうことが嬉しいって…その心持ちが嬉しいよね(*^O^*)

コーナーの終わりもお辞儀してて、ながせくんだなと思いました。お手手フリフリも可愛かった。

次回も楽しみにしてるね。


Jr.にQ。
戸塚さんの方に寄りすぎ戸塚さん見切れてるから(笑)
ハキハキと積極的に話す様は見てて気持ちがいいなぁと思う。
生魚無理なんだね〜。でも触れるっていうのは意外でした!虫とかはどうなんだろ?
戸塚さんの瞳をジッと変な間で見つめてる瞬間があって笑った。見つめられたい。可愛い。


絆は、平野氏の声が主な気がする。哀愁漂う声質だよね。ながせくんの瞳の動きがこれもまた綺麗で。斜め下あたりに視線移す瞬間がたまらない〜。
ダンスなしの立ち尽くして歌うシーンて、どの曲でもだいたい胸のあたりに右手をあててる気がするけど、そのときの指の並び方とか形…綺麗なんだよね。

平野氏のパートでは、階段上で動かずジッとしてられていてそれだけでも、成長したなぁ…と感動していた(笑)クリエのときも動いてたし、平野氏がスッと落ち着いて佇んでるから、れんちゃんのソワソワ気になって仕方ないのw
いや、好きなんだけどね?(笑)


ブラザー
何と言っても表情がたまらなかった。今までのブラザーとは違って、ニュートラルな雰囲気。瞳が儚げ。今まで見てきたブラザーは、もう少し熱がこもってるお目々してたかなって。力んでたと思うし。
二人で手を握り合って上下左右させるところは、いつも強引にながせくんが引いたりして若干雑だなと思っていたのですが(笑)、今回はそうでもなくて、あれ?って。

わたし、ながせくんの精悍な顔つきとか、クシャクシャな笑顔とか、力みすぎ!ってくらいの表情も好きなんだけど、
何より生気のない冷気漂うれんれんが好きなの。それはやる気がないとかでは決してなくて。
Dモとか、まいじゃにのサマドリとか…。氷のプリンスみたいな(笑)

今回のブラザー、そのれんれんに近かったかなーって。まあ、今回は氷のプリンス時よりは、もっと子犬っぽさ?があったれんれんでしたけど…。守ってあげたい…ギュッとしてあげたい…って雰囲気醸し出して歌ってるから、どした…?ってなった。
(氷のプリンス時はね、触ったらダメな雰囲気なの(笑)ガラスのショーウィンドウで囲われてるの(笑))


そして、最後のフェイク。平野氏のフェイクが終わるまでマイクを口元に当ててたみたい。いつもなら、自分のフェイク終わった途端にマイク下げてたと思うのに。(むしろ、自分のパートが終わる0.0何秒くらい前に下げてたりするww)


シルバームーン
ダンス可愛い(;;)腕の上げ方とか手を固定したときの位置とかキマってて感動した(;;)丁寧にダンスしている(;;)
抑揚つけて、孤を描けていてそこ何度も見てしまう。
シルバームーン好きだなー。セクゾンの去年のツアー楽しかった記憶。
また見たかったながせくんが見れてホクホク。嬉しい幸せ。








個人的な見解なんですけど平野氏の完全に覚醒しつつある最近の雰囲気を見てたら惹かれるものがあったんだけど、それと同時に対照的なながせくん特有の危うさというか不安定さがわたしは好きでたまらないのかもって実感したこの頃でした。

少しでもどこかの軸がブレたらその弾みで全て崩れそうな勢いのながせくん。(あくまでもイメージ)

目が離せないって思うのはこういうところも含めなのかなーなんてね。
広告を非表示にする