Wear a crown

流した涙の先に僕らはいるんだね

THE DREAM BOYS

この日を心待ちにしていました。
去年のin大阪、アジアの夜以来のドキドキ加減…。
またあのTHE DREAM BOYSという架空のデビュー曲が観れる、聴ける、のかと思うと涙が出そうだった。
大切な曲。

やっぱり帝劇のあのスクリーンが欲しい…!ってなりました(笑)
TDBはゆったりとした優しい曲調が続いていくけど終盤はほんの少し勢いと明るさが混じってきて華やかになる。あのスクリーンが加わると華やかさがもっと出てデビューに相応しい雰囲気になるから好きだったんだよね。しょうくらのは、綺麗すぎたかなーって。
でも、わがまま言っちゃだめ。(笑)充分満足。カメラワークも良かったし、ながせくんのビジュアルも完璧でありました。前髪の長さが、目にかかり過ぎず、短過ぎず…可愛い…


曲が始まると、ながせくんのワンショット。熱い…!嬉しい…!
そして曲のタイトルが表示される。
客席の上の方を眺めたり、カメラに視線を向けたり。
優しく、誇らしげな表情で瞳をキラキラさせて、ゆっくり踏み出すながせくん。
客席を見つめる表情は、劇中であっても、曲中であっても、ファンサタイムでも、どのシーンも真っ直ぐで温かくて、キラキラしているね。好きだなぁあのときのながせくんの空気感。

出だしのフレーズ『光あふれて 目覚めるぼくら』。このフレーズを口にするながせくんがたまらない。歌詞もぴったりだと思うし、なんといっても、表情と声。上手下方の方に視線を移して歌う仕草はなんだか儚げで美しくて。そこから、客席の方に真っ直ぐ視線を向けるけど、柔らかい顔つきでとってもアイドルらしい表情をしているように感じる。これもとっても好きなところ。
『見えるよ ひとりひとりの笑顔が』のところの振りつけ好きなんだよなぁ。帝劇のスクリーンに映ってた別撮りの映像もとっても良かったし、この歌詞、ながせくんが歌うから沁みる部分があるのかなーって。ひとりひとりちゃんと見てるなあって常伝わってきてるからね、ステージに立つながせくんを見る度に。

ながせくんの歌声、本当に素敵だね。スルスルしてる。透き通っていて、さらりと入ってくる。心地のいい声質。

3人のダンスも、所々揃っていて綺麗だなーってなるね。3人のダンスのカラーが三者三様だから揃うの難しいのかもしれないけど、やっぱり合うと見栄えすると思う…!

ながせくん、何回も言うけど、ダンス綺麗になった!形が綺麗。ひとつひとつの振りを丁寧にしていて見惚れちゃう。しなやかになったねぇ。

バク転したときの着地がフワッとできていて、良かった。


やっぱり好きだなTDB歌うながせくんが。

なんでこんなにながせくんの瞳の動きから目が離せないんだろう。他の何も目に入らないくらい、視線の動きに釘付けになってるいつも。

ドリボで何が変わった?って言われたら、ハッキリと答えられないかなと少し思っていて
だけど、しょうくらのながせくん見たら、ちゃんと雰囲気また一皮向けてた。ってわたしは思った。
また垢抜けてた。表現力も、度胸もついてた。
嬉しい…。

また魅力的になったな〜…。




ドリボのインタビュー、役割分担が適切だった(笑)かいちゃんに心を開いてる玉森くん。名古屋コンビの千賀くんと、平野氏。宮田くんに懐いてるながせくん。
うまいこと割り振ったなあ(笑)

ビューティフルデイズ、一番可愛いパートはお蔵入りなのかな…(泣)

ベンチシーンのネタもちょっと流してくれても良かったのでは…!w


広告を非表示にする