Wear a crown

眩しいほどに輝く今を見ていたい

時に儚く時に力強く

今日のまいじゃにのながせくんビジュアル可愛すぎた…。舞台挨拶の頃の髪型っぽいなあと思ったけど収録その頃だったかな。ちょうどあの時期、去年の夏以来のお鼻ににきびが!って言ってたけど、ちゃんとあったね(笑)ドリボの会見ではまだ治ってなかったけど。

座席の並び、前列なにわだったね。
ながせ、おおにし、にしはた。
ホッコリした。可愛いなにわ(´,,•ω•,,`)みょーじょーでも、なにわ括りではまだ載ってたし解体したくないんだろうなーって思う。確かに一人一人キャラ立ちしてるしアイドルっぽいし。すごく好きわたしも。

今日のながせくん、なんかそわそわしてて落ち着きなくて膝がこまめに動いちゃってキュンとした。ちょっと前のれんちゃんが戻ってきてた。(笑)あれでこそれんちゃんだよな、って思っちゃうのはダメなファン?(笑)やっぱり変わってないんだなーって…変わってないというか、れんちゃんはれんちゃんなんだなって思えた。変わった風に見えるだけ。逞しくなったし堂々と振る舞えるようになっただけ。今まで以上に隙のないアイドルとしての顔が作れるようになっただけ。
全然れんちゃん。変わってない。

気を張ってるときは、変わったなあ…とすごく感じるかもしれないけどまいじゃにのときはそこまで気を張ってないせいか、れんちゃんになる。お人形みたいな。愛らしい。

ショータイム。これまたビジュアル最高だろう…前髪短めちょーかわいいよ。ロスマイ歌うながせくん見れてラッキー!ながせくんがステージに登場して、パッとなる感じ、華背負うようになったのかなって個人的な感覚でだけどそう思った。少し前からそうだったのかもしれないけど。すっかり真ん中の子になったな、とも思った。これ勝手にわたしが思ってたことで他の方はそう感じてたかは分からないけど、わたしが見始めた頃はね、いっぱい人数いると余裕で埋れてたと思うんだよね地味だったかなって。そこが結構心配だったんだ。でも、今は画面映えするよなあと。目を引くようになったかなと。嬉しいなあ。
ロスマイみたいな曲だと、ながせくん冷気漂わせてるように見えて。たまらん。大好きなながせれん。クールビューティー。“雪の舞う中凛と咲き誇る薔薇”こんな情景に例えたい。
そんなれんくんを目の当たりにする度、あけおめのDモを思い出す。最前ゼロズレ、斜め下アングルの美しい輪郭、顎から首筋にかけるライン、生気のない表情、どこを見ているかわからない揺れる瞳。突然降ってくる視線。
思い出すだけでライフはゼロ!!!!あの永瀬廉の美しさは言葉にならない…(泣)





女性セブン買いました。袋とじ?的なページの表紙に、ゆうまくんがドデカく。っとそれに若干被るように配置されているながせくんの写真。おっと。待てよ。いい位置やないか。なんだよ驚かせるなよ…
中を開くと、センターオブセンターの配置…。(泣)(泣)(泣)待って(泣)なにこれ興奮(泣)だって、立ちはだかる壁である源氏たちは、かいちゃんと、平野氏とながせくん、らんらんの並びの下の段に配置されてるんだよ(泣)どうしたのよなにが起きた(泣)ドキドキしちゃうよ(泣)源氏に勝ったのか平家が(泣)(泣)ってなってごめんなさい。

熱い〜なにこの扱い…嬉しすぎるだろ!

キャッチフレーズもね、いい感じ。宵の明星。西の金星?だっけな。夕方浮かぶんだって。
わたしはながせくんは太陽にはなりきれないと思ってて、かと言って少し前ならいけたかもしれないけど月にしては結構眩しく煌めいてるかな〜って感じ。だから宵の明星っていう表現がいいなと思った。ガンガン光放ってるわけではなくて…でも確かに煌めきは持っていて。存在感も主張できていて。情緒的だったり。暗くなり始めた辺りを力強く静かに照らすかなと…
最近のながせくんはこんなイメージに割とフィットする。