Wear a crown

流した涙の先に僕らはいるんだね

等身大の涙

JWESTさんが、今週の金曜日(4/18)のミュージックステーションに生出演とのことで。
わたしの藤井くん担のお友達が、リアルタイムで見れない…?のかな?そのような呟きをしていまして。
自分に重ねて考えてみた。どうでもいい話なんですけどすみません(笑)

わたし、金曜日は今のままの都合だと仕事終わるのが20時なんですよね…。自分の都合で(ましてや趣味ごとで)時間調整できるものではなくて。相手が関わってくるので。
頭抱えましたよね(笑)

だって、だってだよ?こんなにあんなに願ってた永瀬くんデビュー記念、しかも生放送のMステをリアタイできない…って…え…?
プライドが許さないよね…
どうするんだろう?どうしたらいいんだろう?(笑)とか、いつになるかも分からないことに対して本気で悩んでました…えへ

でも絶対リアタイで見たいよー…永瀬くんー…


そんなこんなで、昨日のまいじゃに感想ー!

前のエントリーで、駄々こねたような泣き方って言ったけど、実際放送で見たらそうでもなくて、むしろ平野氏のがひどかった(笑)
平野氏、幼稚園児みたいだった。シャークのオールアップのときもそうだったけど、顔ぐちゃぐちゃにして泣いてて可愛いなーってなってました。肺が痛い…とか言い出して…もう(笑)でも、永瀬くんも想像以上に涙が止まらない様子で、でも本人は泣きたくなくて、目瞑ったまま涙だけを零している姿が愛しかった。他のメンバーがお手紙読んでいて笑いを誘っていたときも、あの子はそんな余裕も無かったみたいで、お顔をギューっとして耐えてた。
きっと、お手紙読むとき本当に泣かないつもりだったんだけど、予想外に泣けてきて感極まっちゃったんだろうね。出だしは明るめだったのに、そのうち声がちゃんと出せなくなってきて。グッと堪えたかったけど、そこはやっぱり、やっぱりやっぱりやっぱり、ながせれんくんだった。
ただの中学生だった。まだ15の子だった。等身大だった。ガキンチョだった。
抱きしめたかった。頭撫でてあげたかった。
なんでそんな背のびしちゃうの?隠さなくていいよ。そのれんちゃんが好きだよ。大好きだよ。って思うけれど、立場上、そうも言ってられないのは分かってる。小さく脆く儚く見えた瞬間だった。だけどわたしは永瀬くんのそんな部分にとても惹かれてしまう。

手紙の内容は、簡略的でビックリしたけど、永瀬くんらしいかなと思いましたとさ(笑)
ほんとこの言葉便利(笑)永瀬くんらしい。

だいちゃんの涙も可愛いね。大きな瞳からポロポロ零れる涙。キューンとなる。
はんぺん!に笑ったよ〜。
平野氏の有名な皮膚科!にはP誌のまいじゃにページのネタバレで既に、!?!?ってなってたんだけど、実際放送見ても笑い転げて大変だったww有名な皮膚科ってwてか、重岡くんw人生の話しすぎてわろたw

だいちゃんのお手紙に、大阪城ホールでのコンサートのこと書かれてたけど、行って良かったんだなーってしみじみ感じました。
わたし、関西担になることに抵抗があって、お兄ちゃん達のことは線引きして距離を置くと決めてこちら側に来ました。だけど、永瀬くんを知るにはやっぱり切り離せない部分があるよね。見て行く内に少し情が湧くところもありました。そして、昨日のまいじゃに見て、素敵な関係だなって感じました。もっと見ていたかったかもしれない…なんてね。永瀬くんを見ていてコンプレックス増えていくけど(笑)、また増えたなあー(笑)
でもその分これからの永瀬くん見ることが数倍楽しみだからね。うん。(隙あらばヲタ卒したいと嘆いてるけど)

さきほど話に出た、藤井くん担のお友達は悩んで悩んでようやく藤井くん担を名乗るようになったんだけど、その子と大阪城ホールのコンサート行けてすごく良かったなって思った。お兄ちゃん達のことよく知ってる子と弟組の担当してる私であの子達の関係を共有できて良かったなーってよく分からないこと言ってるけど、なんかそんな風に感じてしまいました。もともと、NEWSのファン時代に出会って、お互い好きな子は被らなくて(笑)、でも仲良くさせてもらっていてわたしはNEWS大っ嫌い!!!!って言って降りたんですけど、その子はずっとNEWSが好きで。その間しれ〜っと、わたしはセクゾン担になってw、その子はJr.に沸いたり関西に沸いたり忙しそうだったけどww、最終的に着地したところでまた交わったwwいやーなんか、縁を感じるし、大阪城ホールのときに2、3年ぶりに会っていきなりお泊りしたんですけど、フツーにフツーに接することができて居心地良くて不思議な縁だなーって思いました(笑)わたしのプラべ?なんて知らねーよな内容でしたごめんなさい。w
でも今仲良くさせていただいてるオタクのみんなはみんな好き。キャピキャピなひと居ないし(言い方w)いろんな種類の人間というかオタクがいるなかで似たようなテンションの方や考え方のひとと仲良くなれるのは不思議な縁だなーと思うほんとに。狭く深くのタイプだから尚更。

広告を非表示にする