Wear a crown

眩しいほどに輝く今を見ていたい

振り返る

いやはや、もう2013年も終わりに近づいております。

早かったなあ今年。

今年は個人的にはそんなに良い年では無かったかなと。地味にいろいろあったような…

来年は普通の年であってほしいなと思います。(笑)

今年のれんくんは、一番変化を遂げた時期だったんじゃないかなって思ってる。身体的にも成長していたし、みんなが分かっているようにJr.としても。この夏以降の変化に対する気持ちとかデビューしたらいつか雑誌等で聞ける時が来るのかな。そのくらい今のれんくんは、進化したなって、たまに信じられない時もあるくらいなんですけど
でもだから、今こうして私は永瀬廉くんを一番として見て行ってます。廉くんに、これから眩しい未来が続くような気がしたから。それをリアルタイムで真剣に追いかけて行きたいとそう思った。このままでは置いていかれてしまう。そろそろ真剣に永瀬廉くんに向き合っていかなきゃ。ってね。
健人くんに飽きたとか嫌になったとか物足りなくなったとかそんな気持ち一切なかったんだ。今でも大好きだもの。でも、それ以上に、何もかもが“これから”の廉くんに惹かれて、そしてそれを見届けなきゃ後悔すると思った。
廉くん好きな気持ちは随分前から溢れていて、廉くんへの順序に悩むことも少なくなくて。だけど、まだJr.で未来に保証は無い、関西が拠点の廉くんを中心に応援していくなんてキャパオーバーになると思ったしブレーキかけてた部分が大きかったんだよね。
だけど、廉くんの活躍ぶりに焦りを感じた。迷いに迷って大きな決断をした、それが今年一番の出来事かなと思います。
まさか、Sexy Zoneから降りるとは思わなかった。いつか降りるとは思ってたけれど、まだまだ先だと思っていたんだなあ。Sexy Zoneがどうのこうのというよりは、永瀬さんのテンポが思いの外早かった。という結論になりそう…

わたしが廉くんを好きになったのは去年。セクサマのメイキングにクネクネした美少年がいました(笑)東京Jr.の中に混ざって、健人くんからカメラを向けられインタビューされていた姿。可愛かった。とにかく可愛かった。まいじゃにが始まって、キャラをよく知ると、廉くんの人間性に引き込まれた。

実は、わたしが行った数少ないサマリーの千秋楽になにわの三人がゲストで来てくれていたんだよね。その時はこんなに好きになるとは思ってなかったなぁ。

今では、とてもしっくりきている自分の中で。永瀬廉くんのファンであること。
この子が最後になるといいなと願ったりもする。(いつ誰のファンのときでもそんなことばかり言ってる気がするけど(笑))




廉くんは、わたしのコンプレックスです。でもね、廉くんについていくと決めて良かった。好きが溢れるってこのことだなと。

2013年、ヲタクとしては辛くて切なくて悩んでばかりの一年でしたが
来年は、たくさん廉くんが東京に来てくれると願って、そして今年以上に飛躍するあの子を見れたらいいな。可愛くて不器用なところはそのままで。表現力の向上にワクワクしてます。

そして、もっとかっこよく素敵な男の子になってね。
ヤンチャでイキイキしていて好奇心旺盛、お仕事に真っ直ぐ取り組んでくれて優しい廉くんが2014年もたくさん見れますように。
廉くんが充実した一年になりますように。くっしゃくしゃな笑顔がたくさん見れますように。

今年このブログに訪問してくださった方、ありがとうございました。来年もお待ちしております♩


良いお年を!!


ゆい
広告を非表示にする